FC2ブログ

ストゥーエ プチポアン刺しゅうの部屋

ストゥーエとはノルウェー語で居間のこと 日々の生活と手芸の記録

2018.08.02.Thu

時には流行りに乗ってみたい



写真は真上から、パーツは距離をとって
というのが、ここのところの流行だそうで
そんな感じで一枚

猛暑日が戻ってきて、冷房をかけて寝ているので
出来立てホヤホヤのレッグウォーマーは即戦力

今日、明日も猛暑日が続くので
ひと部屋にこもってて仕事がはかどりそうです

20180802072834e92.jpeg

次は裂き布でマットです

神経痛再発しないように気をつけながら






スポンサーサイト
2018.07.25.Wed

初めての糸と作り目

どうにかなってしまいそうな暑さで
何にもやる気がなくなっています

毎日出勤していた頃はこんな暑さも平気だったのか?
日中は職場のクーラーにあたっていたからなあ?
それにしても、この気温は異常だ!

クーラー苦手といっても、さすがにこの気温では
週末からは24時間運転で過ごしていました

家事を一気にかたずけて、クーラーをつけたひと部屋に籠って

DSCF0860.jpg

綿45%
毛42%
ポリエステル13%
のナイフメーラ

綿の割合が多いのでさらっとしていて春以降の靴下に使ってみたかった糸
いつも編む靴下糸に比べて太めなので5号針でレッグウォーマーにしてみた
ジャストフィットの靴下を編むには、あと1号細い針がいいか?
そうすると仕上がりが固くなってしまうか?

作り目はドイツのねじれた作り目を試してみた
本で見たけどよくわからず、動画サイトで検索
今は動画サイトに参考になるものが多くアップされていて、便利に活用している

        

猛暑日はひと休みらしいので
クーラーにもお休みしてもらい
その間お使いに出て涼んでくる予定


2018.07.06.Fri

一番好きな靴下毛糸

全部編み切ってしまった靴下でしたが
大好きな毛糸に出会えたので、買ってきました

DSCF0774.jpg

レギアは初めて出会った靴下毛糸で
とにかく履きやすくて、編むのもたのしくて、
靴下編みにはまったきっかけを作ってくれたブランドです

暑さ真っ盛りなのに毛糸

DSCF0777.jpg

今から準備しないと間に合わない
2018.06.15.Fri

コラボの小窓カーテン

突っ張りポールに通して、写真を撮ってみました

DSCF0719.jpg

かっがりモード

DSCF0720.jpg

レースは吊るすとダレる
ということは、なんとなくわかっていたのですが
裾のラインが、両端が下に中央部分が上と
アーチ形になってしまいました

重力で縦に伸びたこともありますが、
横幅が足りていないのを無理やり伸ばしたことでしょう

いろいろアドバイスをいただいた結果
少しひだをとってもよいのではと思い
編み足すことにします

DSCF0724.jpg

残り糸を糸巻きに巻き取りましたが
1.2模様は編めそうです

紺屋の白袴とか、仮万年とか、
そうならないように
2018.06.06.Wed

レースとリバティのコラボ

カナダで買った10番のレース糸
914.4m巻とラベルにありますが
紙芯が見えてきました

DSCF0715.jpg

リバティのつぎはぎとコラボさせて、小窓用の目隠し
幅55㎝のタティングレースも、高嶋タティングだとかぎ針編みのように
ずーっと続けて編めます

DSCF0714.jpg

しかし、ここにきて、またしても坐骨神経痛が再発
残り一列なので、慎重に進めます


 | HOME |  OLD »