ストゥーエ プチポアン刺しゅうの部屋

ストゥーエとはノルウェー語で居間のこと 日々の生活と手芸の記録

オヤ トルコのレース

OLD »
2014.12.22.Mon

新しい本

トルコのレースの本
ネットで注文していたものが届きました。

PC193711.jpg

手にして、開いてみて、幸せです

読み物の本は得意ではないのですが、
美術や工芸系の本は何度も何度も、読んで、眺めて、
特に手芸本はそこから妄想して・・・

冬の長い時間をずっと楽しめる、自分へのプレゼント。

お友達のおすすめCDを聴きながら

スポンサーサイト
2014.11.17.Mon

なでしこの花の練習

なでしこの花が好きなのですが、
持っている本には、立体モチーフが載っていません。

とにかく試しに作ってみました。

PC013707.jpg

ギザギザした花弁の感じを出そうとして、
ちょっとずつ変えて作っていますが、
思うようになりません。

PC013708.jpg

ここ1週間続けていたら、指先が痛くなって・・・
軟弱者





2013.12.15.Sun

リベンジなるか?

取り寄せていたオヤの本
読んで

oyabon.jpg oyaito.jpg

私にとって鬼門のナイロンのイーネオヤ糸を、
メキッキオヤに使っている

シャトルの使い方は慣れているので
タティングの技法もミックスして作ってみました

mekikki.jpg

立体モチーフもしっかり出来上がるのでうれしい

今まで何度も挫折したナイロンのオヤ糸
これで無駄にせず使えそうです

2013.04.30.Tue

ジョシュチュラン(情熱の花)

結び目の数だけ上達するという言葉に励まされて、
飽きもせずに三角を積み上げています

ジョシュチュラン

七海光さんの本には情熱の花と掲載されています

ようやく、ガクの部分を筒状に作ることができるようになりました

ジョシュチュランパーツ ジョシュチュラン組立

でもガクが長いと、アクセサリーとしてはちょっと組み立てにくいかな~
とまたまた下手な考えが湧いてきます

WEBでいろんな画像を見て、もっと細かく密に編み上げるのだろうとは思うのですが、
実物を見たのは数回で、手元に持っていません
ああ、あのとき買っておけば・・・

2013.04.26.Fri

水仙のモチーフ

ナイロンのオヤ糸で作ろうとしたら、
思いのほか苦戦して、ガチガチの肩こりになってしまいました

満足いくものが完成せず、日記も放置状態になって

数日の冷却期間を置いて、また刺しゅう糸で作り始めました

立体の水仙

水仙のモチーフです
右端の黄色の花が、本に載っている通りに作ったもの
花の付け根を平らに作ったほうが、飾り物に使いやすいかと変更し、
花芯を省略して作り、だんだん形が変わっていきます

水仙3

花弁の周囲にテグスを通すところも省略
しっかりさせたい所を2重のオヤ結びにしたり、
糸端を重ねて処理したりしながら工夫しています

それにしても本場のトルコでは、ナイロンやポリエステルの糸でスカーフの縁を飾るって、
ゴワゴワしないのかな
というのは、ナイロン糸に挫折した負け惜しみか

 | HOME |  OLD »