FC2ブログ

ストゥーエ プチポアン刺しゅうの部屋

ストゥーエとはノルウェー語で居間のこと 日々の生活と手芸の記録

2016.04.27.Wed

手編みであることの良さ

ゴールデンウィークを前にして、昨日は初夏を思わせる気温
それでも、湿気はそれほどではないので、まだまだ毛糸は編めます

編物の中で、苦手なのは、とじ&はぎ
老眼が進んでからは、本当に嫌いになって、
とじはぎ無しという本から何回か編みました。

簡単なのはいいのですが、途中でサイズ変更ができなかったり、
着ているうちに、ダレてきたりして、ちょっとねえ・・・

P4256113.jpg

それで、今回は非常に基本的な編み方の本から選んで編んでいます。
袖ぐりのカーブや肩下がりもあって、今どきの本にはないややこしさ。

ゲージも合わないので、計算して製図を作って
こんなに頑張った編み物は12年ぶり

IMG_0752.jpg

あと少しですが、糸も足りそうなので、ひと休みすることにしました。

憧れの編み友さんに、編み物のコツをお聞きしたとき、
「私は私サイズにしか編めない」
という言葉が心に刺さりました。

素敵だ、似合っている、と思えることの一つに、
体形に合っていることが大切だと思い当たり、
ゲージだけが合っているからと安心せず、
サイズの微調整を怠らないことを心に刻んだのであります。

ちなみに、ベストは旦那用

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |